www.extremetechltd.pw

燃費の計算方法がおかしいと感じる事

最近は、車を購入して使った人の使用感をレビューとしてネットで取りまとめているサイトがいくつかあります。特に注目するのは実燃費です。最近の車は燃費重視で選ぶ傾向にあるので、実際に使ってどれくらいの燃費が出るのかを注目しています。

 

ただ、何時も思うのは燃費の計算方法です。よく言われるカタログ燃費という使い方は違っているように思うのです。外国では、実際の使用したときの燃費とかけ離れた数値を記載するのは法律で規制されているとのことでした。
簡単自動車の査定手続き

 

なので、カタログに記載されている燃費と、実燃費はそれほど誤差が生じないというのが基本的な考え方です。日本もこれを採用すべきだと思うのです。実現することのない広告優先の燃費の数値で騙されたような感じを受けるのは間違っているように思うのです。

 

カタログに掲載する燃費の計算方法も、実際に一般公道を走らせて記録した数値ではないそうなので、実燃費とかけ離れてしまうのはしょうがない事なのだと思います。